寺院向けセミナー・研修会

2017.03.15

終活に関する講話

「人生のエンディングにおける墓地等の問題について」

3/15に四国霊場第7番札所十楽寺様の宿坊「来迎の間」において終活に関するお話をさせて頂きました。ご住職の羯磨僧正様の「お遍路さんに一期一会の喜んでもらえるご縁を」との想いやお言葉を頂き、実生活の苦悩を軽減するための一助に西口業務執行理事が講話し、中山代表理事がオブザーバーで参加させて頂きました。
この度の十楽寺様の新たな取り組みから、寺院の新たな可能性と寺院、住職、教師、寺族への参拝者等からの期待と希望が垣間見えたような気がしました。今後も十楽寺様始め多くのご寺院様と協働して新たな取り組みを展開して参りたいと強く思っております。